自分は英語がわからないことがわかった。

自分は英語がわからないことがわかった。 文法力が足りない。どこで主語とか述語とか区切れるのかがわからなかった。 たとえ個々の単語がわかっていたとしても、そもそも文の構造で大意を掴めていないと、不必要な解釈の選択肢が浮かんできて、読み解くのに無駄にエネルギーを使う。

多読派は、こういった初心者には難しい文法項目も、やさしい文章で慣れていけば、いつか理解できるという。 でも、あいにくそんな時間はない。 それに、自信がないことを自信がないまま温めておくのは性分でない。 わからないことをわからないまま読み進めていくのは日本語の文章でも同じだろ?っていうけど、それは違うだろう。日本語でわからない文章は、別に文法でつまずいているのではなくて内容がわからないのが普通だろう。

あれ、多読をdisるつもりではないけどそういう流れになってしまった。 多読の名誉のためにフォローすると、多読でメジャーな文法や単語を多く目にするのはとても効果があると思う。 一般的な英語の型を、肌で感じることができる。 だからいつかは多読に移行したい。

でも、それまでになるべく文法事項でつまずくのは避けたい。 せめて、文の構造を自分で分解できるようにはなりたい。 それができないと、それ以降の自学自習に至れないから…。

とにかく、文法を学ぼうと思い至った。それで、今回は多読という選択肢はとらない、と決めた。 さて、ちゃんと文法を学ぶにはどうしたらいいかな、っていうのが次の悩み。

広告を非表示にする