輝ける闇

自分のなかに魔物を飼っていて、そいつをどうにもできない。 いつか覚醒して、まわりの人を傷つける。 だから、自分は誰かと繋がったり家庭を築くことなどできないと、思っていた。

でもそれは甘えなんだなぁ。目を背けても、魔物が消えるわけでもない。 それなら割り切って折り合いをつけるしかないなぁと。

ぬるま湯に浸かって、何もせずに過ごしてきたから、今更他のことができるでもなし、現状に首の皮一枚繋がっている状況だ。 それならば自分がここにいる理由をまずは全うするか。そして、それとまた別の自分を探し続ける。 片方だけじゃ、希望が持てない。叶うかはともかく、夢だけは見ていたい。

今を生きた過去は消えていく。自分は年をとっていくばかりである。

広告を非表示にする