読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

stop my motion

自分の身体を酷使しすぎかも…すこし体調が悪くなりがちで、ちょっと大きな不調もやっちゃってそうな予兆もある。

早寝早起きしなきゃ。起きてたい感じがあっても、もはや体調からの要請がバカにならない…。

なんといえばいいんだろう、一日を閉じる術を身につけたい。 まだできることがあるんじゃないかと焦るのをやめて、なかば強制的に寝てしまえ。

思いついたことはメモしたほうがよい

後から思い出せなくなるんだよね。 あと、思い出してもこういう言い回しじゃなかった、もっとしっくりくる言葉選びだったと何かしら後悔することが多い。

人間は機械のようにはいかない、有機的なものなのかなぁと感じる

誠実さ

ときに、偉大な人が私に話しかけてくれることがある。

そこで、思わず、私なんかに話しかけなくとも、あなたに大事な知り合いは十分にいるはず、恐縮だ、と思ってしまう。 でも、それはへりくだっているのではなく、傲慢で失礼な態度なのかもしれないと思うようになってきた。

相手に対して誠実に応対しなければ、良い態度とはいえないだろう。 それは相手が人でなくてもそうだ。

自分は、何かに対して本気で応対することも、他人への誠意も、人付き合いの大切さも、心の奥から理解、実践できていないように感じる。 千里の道も一歩から、か。

ゲーム

自分にとってゲームって結構大事なんじゃね?って最近思い始めてる。

昔はゲームを一日中やるような人間だったけど…いつからかやらなくなってしまった。 だいたい社会人になってからか。

昔からなにか焦りを感じていて、勉強とかしなきゃいけない、ゲームなんてやってちゃいけないって思ってた。 かといって勉強したわけでもないけど。

最近までずっとそんな…プラスにもマイナスにもならない日々を続けてて。

今思うと、自分にとってゲームは大事だったのかもしれないと思ってる。 プレイするときのヒリヒリするような感覚、深く沈むような集中力、仕事でうまく発揮できていなかったパフォーマンスがここにあったのでは。 自分の成功体験とか調子の良い時って、ゲームの経験で知っているのでは?と。

何か一本やってみるか。思い出せるかな?

自分の時間

一日は…簡単に終わる。

仕事していたり、帰ってまったりとしていると、何もすることなく一日が終わってしまう。

かといって…厳しく縛られた生活を望んでいるかというと…そうでもない気もする。

わがままなこった。

隙間への意識

謙虚さというものが、大事な気がしてきたぞ。

心の隙間とか、余裕とかそういったものが大事だと感じている。

問題にぶつかっても、一度落ち着いて深呼吸する。

頭の中が考えで埋まって空回りしたとき、瞑想を思い出して、呼吸にじっと集中してみて(今までやってきた瞑想の中でいちばん集中できなかった)、やっと我に返れたことがあった。そのとき瞑想を思い出せて、本当に良かったと感じた。

時々、瞑想を思い出して、思い出したら何度でも、3分間でも瞑想をしよう、っていうのが、ハーモニカ・グルの教えだったなぁ。

なまけ者の3分間瞑想法

なまけ者の3分間瞑想法

思わず、やることをいっぱい詰め込んでしまうけど、意識して自分を取り戻すことが大事で、その鍛錬が、ここぞというときの集中力やぶれない心を育てるんだ。

見直し

一度、落ち着いて、立ち止まらないと、わからないことがあるんだなぁと思った。

リセットしてリフレッシュ。

 

最近失敗もあった。

はなっから否定をしちゃうと、その話題を継続しづらくなる。

ふわっとクッションしたい。

 

節度を守らなきゃ。いつまでたっても勉強しない。